▽18日に日立柏サッカー場で行われた明治安田生命J1リーグ第4節の柏レイソルvsベガルタ仙台は、アウェイの仙台が1-0で勝利した。

▽2連敗中の柏と、前節初黒星の仙台が激突した。柏は中山を出場停止でメンバー外となり、代わって鎌田が先発。対する仙台は、クリスランがリーグ戦初のベンチ入りを果たした。

▽立ち上がりからアグレッシブな入りを見せた柏。しかし、自陣に引く仙台はコンパクトな陣形でバイタルエリア付近を固め、柏に決定機を作らせない。

▽そうした状況の中、柏は18分、ディエゴ・オリヴェイラの引きつけからクリスティアーノが右足で強烈なシュート。続く20分には大岩のミスからクリスティアーノがゴールに迫るがいずれも決められない。

▽前半をゴールレスで終えた仙台。後半もクリスティアーノらの対応に手を焼くが、耐え凌ぎ続けると、後半アディショナルタイム1分、素早いリスタートから奥埜が右足のミドルシュートをゴール右に叩き込んだ。

▽結局、奥埜の今シーズン2得点目が決勝点となり、2試合ぶりの白星を手にした仙台がJ1通算100勝を達成。敗れた柏は泥沼の3連敗となっている。