こんなダメンズに要注意!女性を不幸にする男性の特徴

写真拡大



こんにちは、コラムニストの愛子です!

恋は盲目と言いますが、あとから振り返るとなんであんなに好きだったんだろうと思うような男性に、夢中になることってありますよね。それも恋の醍醐味ではありますが、中には付き合い続けていると女性を不幸にする本物のダメンズもいます。

そこで今回は20代女性に、注意すべきダメンズの特徴について聞いてきました。

■1.酒ぐせが悪い

「元カレは、酔うとケンカっ早くなる人だった。それを知っていたから、お酒を止めるっていう約束をしてもらって付き合ったけど、結局止められなかった」(26歳/女性/経理)

楽しく酔うならいいですが、悪い方に人が変わってしまうのはイヤですよね。

男女問わず、お酒を飲んで暴れたりケンカをしたりしてしまう人は、自己表現やコミュニケーションが下手で、シラフのときにストレスを溜め込んでいる人が多いです。そのため、もしかすると段々シラフのときですら、あなたに当たり始めるかもしれません。振り回されたくないのなら、別れる覚悟も必要なのかも。

■2.成功を喜んでくれない

「私が仕事で昇進したり、褒められたりしたことを話すと、元カレはいつも不機嫌になった。女性が成功すると喜んでくれないような男性とは、長く一緒にいると自分がダメになると思う」(29歳/女性/美容関係)

恋人の成功を邪魔したり、足を引っ張ったりするような人は、いいパートナーとは言えません。

誰だって、自分の人生がうまくいっていないときにパートナーばかり成功していると、置いていかれるようで寂しいと感じることはあるでしょう。だからと言って、あからさまにイヤな顔をしたり、相手を傷つけるようなことを言ったりする人は、思いやりの心が感じられません。距離を置いたほうが賢明です。

■3. キレやすい

「キレやすい人は、そのうち暴力をふるいはじめる可能性が高いと思う。ちょっとしたケンカでも異常なキレ方をされることがあったら、早めに別れたほうがいいかも」(28歳/女性/事務)

普段は優しいと、おかしなキレ方をされても、「私が悪いのかも」と許してしまう方もいるかもしれませんね。

しかし、惑わされてはいけません。ケンカ中にカレを怖いと感じるようなことが何度もあれば、それは危険信号。どんなに好きでも、身を守るために離れることも頭に入れておきましょう。

■4. 疑り深い

「元カレはすごく疑り深い人だった。女の子同士で遊んでいるのに、本当は男といるかもしれないからって写メを送らせたり、電話をかけてきたり……。ふたりでいるときはすごく優しかったけど、カレを大切にすることで、カレ以外の人とのつながりがどんどんなくなっていって、このままじゃダメだと思って別れた」(23歳/女性/飲食)

大切なカレシに信頼してもらえないってつらいですよね。少しくらいのヤキモチは嬉しいですが、度を越した嫉妬や詮索には要注意。カレを傷付けないこと、怒らせないことばかりに気を取られていると、カレ以外の大切なものをすべて失くしてしまう可能性もあります。まずはしっかり話し合ってみては? それでも聞き入れてもらえなければ、別れを考えるのもアリ。

■おわりに

他に欠点がなければ、これくらいならとつい我慢してしまうこともあるかもしれません。しかし、どんどんカレの悪態がエスカレートしていくこともあります。時には思い切って別れる勇気も必要なのかもしれません。(愛子/ライター)

(ハウコレ編集部)