“韓中合作グループ”MIXXの解散に衝撃…中国人メンバーが強制帰国

写真拡大

韓中合作グループMIXXが解散する。

ミックスの所属事務所のChikoエンターテインメントは17日、公式ファンカフェを通じて、このような事実を明らかにした。

所属事務所は「MIXXの最初のミニアルバムを制作していた中で、THAAD(終末高高度防衛ミサイル) 問題による韓中間の政治的問題で多少の困難を経験しました」と伝えた。

続けて「そんな中、中国側のパートナーが私たちに少しも相談せずに一方的にパートナーシップを終了し、中国人メンバーを無断で中国に帰国させました」とし、「正常化のために努力しましたが、中国側のパートナーの無対応と非協力のために失敗に終わり、そのため私たち(株) Chikoエンターテインメントはやむを得ず、MIXXを解散しなければならない状況となりました。弊社としては膨大な経済的損失を被りましたが、最後まで一緒にいてくれた韓国人メンバーのヒユ、ミアを何の条件もつけずに、契約解除しました」と述べた。

最後にファンに向けて「一途な気持ちでMIXXを愛してくださったファンの皆さんに、このような状況を説明することになったことは、非常に申し訳ない心だけです。これまでMIXXを愛してくださったファンの方々に感謝の挨拶を申し上げます」と謝罪と感謝の心を伝えた。

2016年にデジタルシングル「Oh Ma Mind」でデビューしたMIXXは、中国人メンバー3人と韓国人のメンバー2人で構成された5人組のグループである。

“韓国人&中国人で構成”5人組ガールズグループMIXX、音楽チャート1位よりも素朴な夢とは?