デヴィ夫人

写真拡大

17日放送の「バラいろダンディ」(TOKYO MX)で、デヴィ夫人がイギリスのエリザベス女王の従兄弟と交際していた過去を明かした。

番組では、「キャサリン妃 激ヤセ30キロ台?」と題して、「週刊朝日」の記事を取り上げた。記事では、イギリスのウィリアム王子の妻・キャサリン妃が、摂食障害により「激ヤセ」していると報じている。

この記事を受けて、デヴィ夫人はイギリス王室との関係について語り始める。デヴィ夫人は、エリザベス女王やダイアナ妃とは会ったことがあり、さらにエリザベス女王の従兄弟にあたるパトリック伯爵とは「ちょっと交際してました」と明かしたのだ。

スタジオでは「ええ〜!?」「すご〜い!」と驚きの声があがり、水道橋博士が「そんな方がよく毎週、出川(哲朗)くんとロケやってますよ」とコメントした。

また、デヴィ夫人によると、伯爵のお城からロンドンまでは線路が引いてあるとか。昔のイギリスの大貴族は、それぞれの荘園からロンドンまで線路を引いていたそうで、この話にも他の出演者は驚いていた。

【関連記事】
デヴィ夫人が日本の現状を批判「病んでいるうえに他国の顔色をうかがい過ぎ」
デヴィ夫人が北朝鮮を擁護「日本のジャーナリズムはおかしい」
デヴィ夫人がアイドルファンに痛烈「平日の昼間から何してるの?」