シモビッチ今季初弾の名古屋が水戸下して3試合ぶり白星《J2》

写真拡大

▽18日に行われた明治安田生命J2リーグ第4節の名古屋グランパスvs水戸ホーリーホックは、ホームの名古屋が2-1で勝利した。

▽ここ2試合で1分け1敗と未勝利の名古屋と、前節黒星の水戸が対峙した。試合を動かしたのはシモビッチ、佐藤寿人、玉田、永井龍が先発の名古屋。25分、左サイドから内田健太が左足でクロスを送ると、ニアサイドの今瀬がクリアを試みる。しかし、これがミスに繋がり、そのままゴールマウスに吸い込まれた。

▽続く33分には名古屋が追加点。フィードに反応した永井が最終ラインの背後に抜け出す。その流れからボールが中央に折り返されると、正面に詰めたシモビッチがワントラップから冷静に沈めた。

▽2点リードで後半を迎えた名古屋だったが、一瞬の隙を突かれてしまう。49分、水戸は左CKからバイタルエリア中央の佐藤和弘がルーズボールに反応。佐藤和弘が蹴ったボールを受けた林がネットを揺らした。

▽しかし、名古屋はその後の一進一退の攻防を無失点で切り抜け、2-1で逃げ切り完遂。シモビッチの今シーズン初ゴールを含む2発の名古屋が3試合ぶりの勝利を手にした。