札幌が都倉の2戦連続弾などでJ1復帰後初勝利! 敗れた広島は4試合未勝利

写真拡大

 2017明治安田生命J1リーグ第4節が18日に行われ、北海道コンサドーレ札幌とサンフレッチェ広島が対戦した。

 先制したのはホームの札幌だった。12分、ロングパスでディフェンスラインの裏に抜け出した都倉賢がGKとの一対一を制してゴールを奪った。だが広島も早い時間に追いつく。21分、左からのCKにニアサイドの水本裕貴が頭で合わせると、このシュートがゴール右隅に決まった。

 その後は広島が押し気味に試合を進めたが、次のゴールを奪ったのは札幌だった。44分、敵陣中央からのFKをペナルティエリア内右のキム・ミンテが折り返すと、DFの足に当たったボールがゴールネットを揺らし、オウンゴールとなった。

 後半はスコアが動かず、試合はこのまま2−1でタイムアップ。札幌が今季初白星を挙げた一方、広島は4戦未勝利となった。

 次節、札幌は4月2日に敵地でヴァンフォーレ甲府と、広島は同1日にホームで柏レイソルと対戦する。

【スコア】
北海道コンサドーレ札幌 2−1 サンフレッチェ広島

【得点者】
1−0 12分 都倉賢(札幌)
1−1 21分 水本裕貴(広島)
2−1 44分 OG(稲垣祥)(札幌)