近ごろ、コーヒーの楽しみ方は多様化していますよね。コンビニエンスストアのカウンターコーヒー、イエナカコーヒー、サードウェーブコーヒーなど、Nosh世代ならシーンに合わせてコーヒーを楽しんでいる人は多いでしょう。

では、仕事中はいかがですか?

「仕事をしながら、時間をかけて飲み続けたい」、「一日中持ち運びたい」、そんなニーズに応えた新しいコーヒーの形が登場します。

サントリー食品インターナショナル(株)は、『BOSS』の新たなラインナップとして、『クラフトボス』シリーズを展開。


その第1弾として『クラフトボス ブラック』が4月4日(火)、第2弾『クラフトボス ラテ』が6月13日(火)から全国で発売されます。

『BOSS』は、1992年の発売以来、“働く人の相棒コーヒー”として、親しまれているロングセラーブランド。

そんな『BOSS』が、オフィスや勤務時間にとらわれない、また缶コーヒーやボトル缶コーヒーに馴染みがない“第3世代”ともいえる、現代のオフィスワーカーの新しい働き方にあわせた味わいを追求。『クラフトボス』シリーズが誕生しました。

時間をかけて少しずつ飲む“ちびだら飲み”想定し、満足感がありながらもすっきり飲み続けられる味わいを実現するために、なんと200を超える工程(焙煎・抽出・調合における工程数)を経て、手間を惜しまず仕上げられているのだそう。

本格的なコーヒー感がありながら、中味が見えてフレッシュさを表現したボトルは、新開発のオリジナルペットボトル。『クラフトボス』のロゴがデザインされたオシャレなビジュアルも魅力的です。


『クラフトボス ブラック』

豆の選定、焙煎、抽出それぞれの工程にこだわり仕上げた5種のコーヒーをブレンドすることで、コクがあるのに苦すぎず、飲みやすい「澄みわたるコク」を実現。

『クラフトボス ラテ』

手間を惜しまず仕上げたコーヒーに、厳選した国産牛乳と北海道産の生クリームを合わせ、甘すぎずすっきり飲みやすい「やさしいコク」を実現。


「仕事中も休憩中も、ずっと傍らに置いておきたい」、「仕事をしながら、時間をかけて飲み続けたい」、「朝に買って、一日中持ち運びたい」……。働く女性ならきっと思ったことがある、これらの要望を叶える『クラフトボス』。

時間をかけて少しずつ楽しむ“ちびだら飲み”を試してみてくださいね。

【画像】

※ Nosh

【参考】

※ サントリーホールディングス株式会社

【関連記事】

※ パリ発のコーヒーショップ「COUTUME」に春を感じるヘルシーメニューが登場

※ 豆乳+SBL88乳酸菌!女性注目のドリンクが登場

※ サプライズにも使える♡ピザーラ初「ハート型のピザ」に今ならおいしいプレゼントも…

※ 物足りないなんて言わせない!味もボリュームも大満足「ヴィーガンバーガー」とは

※ この春大活躍!フォトジェニックな食卓を作れるキットがすごい