ソン・ホジュン、映画「お母さん」に出演確定…2年ぶりのスクリーン復帰

写真拡大

俳優ソン・ホジュンが映画「お母さん」にキャスティングされた。

最近、映画界によるとソン・ホジュンは「お母さん」の主人公にキャスティングが確定され、撮影準備の真っ最中だ。

「お母さん」は全羅道(チョルラド) を背景にした母と息子の切ない物語を描くヒューマンドラマだ。ソン・ホジュンは主人公の息子役を演じ、「秘密」以来2年ぶりにスクリーンに戻った。

特にソン・ホジュンは「応答せよ1994」で見せてくれた味のある全羅道方言を再び披露し、特有の自然な演技力で映画を引っ張っていくと見られる。

「お母さん」はチョ・スンウ、カン・へジョン主演の映画「トカゲ」(2006) を演出したカン・ジウン監督の11年ぶりとなる復帰作だ。主なキャスティングを終えた後、3月末にクランクインする。