気になる男性にお誘いのLINEを送ったとき、その返事によって男性の本心がわかるものです。

「社交辞令」な返事をしてくる場合は、あなたにあまり興味を持っていない可能性が高いとも言えるでしょう。

そこで今回は、男が興味のない女子に送る「社交辞令LINE」を紹介します。

 

■「落ち着いたら行きましょう」

いくら興味のない女性からのお誘いとはいえ、はっきりと「行きたくないです」と断ることができる男性はなかなかいません。一応、「行きましょう」とは社交辞令で言うものの、具体的な話はしようとしないという男性が多いでしょう。

「落ち着いたら行きましょう」と言っておけば、その場はうまくかわせますし、いつ行けるのかも曖昧なままにしておけます。気になる女性からのお誘いであれば、男性だって「落ち着いたら」なんて言い方ではなく、具体的な日時を示してくれるはずですよ。

 

■「みんなで行こうよ」

「今度飲みに行きましょうよ」とお誘いのLINEを送ったときに、「いいね!みんなを誘って飲もうよ!」なんて返事がきた場合は、社交辞令でお誘いには乗ってくれているものの、あなたには気がない可能性が高いです。

好きな女性からお誘いがきたら、他の人も誘おうなんて考えにはなりません。2人きりになれる絶好のチャンスを、自分から潰すことは普通、しないでしょう。あなたのことはあくまでも友達として見ていて、“女”としては意識していないという証拠でもあるかも。

 

■「まだ予定がわからないな」

誘いを断りはしないものの、具体的なスケジュールは教えてくれない。これは社交辞令の典型的なパターンです。「まだ来週の予定がちょっとわからなくてさ」と言って、さりげなく逃げようとしているのかもしれません。

本当にまだ予定がわからない状態だとしても、もし気になる女性からのお誘いであったら、予定がわかり次第、連絡をするはず。その後になんの連絡もないのであれば、あなたには興味がないということでもあるでしょう。

 

■「行きたいけど、忙しくてさ」

「忙しい」というのは、一番無難なお断りの方法です。「行きたい」という意思は一応見せておいて、「でも忙しくて行けそうもない」と言えば、女性にあまり嫌な思いをさせないで済むという、まさに社交辞令と言えるでしょう。

「忙しい」と言われてしまうと、女性もそれ以上はなかなか誘うことができなくなってしまいます。男性もそれがわかっているので、手っ取り早く断れるという考えもあるかもしれません。いつ誘っても「忙しい」を理由に断ってくるようであれば、そもそも行く気はないということなのでしょう。

 

あなたのお誘いをはっきりとは断らなかったとしても、それは社交辞令である可能性もあります。そこをちゃんと見抜かないと、勘違いしてしまったりもしかねないので、男性からのLINEの返事はちゃんと注意してチェックしてくださいね。

【画像】

※ Hrecheniuk Oleksii/shutterstock

【関連記事】

※ えっソレ!? 男子が女子の家にあると大興奮するモノ

※ かわいすぎかよッ!男性が実は喜んでいる「女子のワガママ」4選

※ もう我慢できねぇ…!男心を揺さぶる、ベッド上の魔性テク

※ 天使かよっ♡職場で男子をドキドキさせる魔性のセリフ

※ クールな彼をデレデレにする「魔性の小悪魔テク」4つ

※ 究極の魔性テク。禁断の「略奪愛」を成功させる秘訣