17日、香港の俳優レスリー・チャンの主演映画「さらば、わが愛/覇王別姫」のノーカット版が、今月30日から韓国で公開される。

写真拡大

2017年3月17日、香港の俳優レスリー・チャン(張国栄)の主演映画「さらば、わが愛/覇王別姫」のノーカット版が、今月30日から韓国で公開される。鳳凰網が伝えた。

【その他の写真】

今年で死後14年目を迎えるレスリー・チャンは、かつて韓国で「美しい男」の代名詞とされ、今でも人々に深く愛されている。昨年、99年の主演映画「もういちど逢いたくて/星月童話」がリバイバル上映されて話題になったが、今月30日に「さらば、わが愛/覇王別姫」の171分ノーカット版が上映されることになった。

チェン・カイコー(陳凱歌)監督による93年の映画「さらば、わが愛/覇王別姫」は、レスリー・チャンと俳優チャン・フォンイー(張豊毅)が演じる幼なじみの京劇役者の半世紀にわたる人生、葛藤、愛憎を描いた作品。第46回カンヌ国際映画祭でパルム・ドール受賞し、中国映画史上に大きな足跡を残した名作だ。

レスリー・チャンは03年4月1日、香港の高級ホテルの高層階から身を投げて命を絶った。命日に合わせたかのように上映される「さらば、わが愛/覇王別姫」だけに、大きな反響が予想される。(翻訳・編集/Mathilda)