大場久美子さんが実践する「グルテン&糖質フリー」の作り置きダイエット

写真拡大

 女優の大場久美子さんは去年の夏、グルテン&糖質フリーの作り置きダイエットを実践していたのだとか。

 まさにブームのダイエット法のいいとこどりをしたダイエット法ですが、大場さんといえば、かつて「ホットヨーグルト」で痩せたという経験を持ちます。

 そんなダイエッター歴の長い大場さんが作っていたのが、12品目のグルテン&糖質オフの作り置き惣菜。砂糖も小麦粉も不使用とのことで、タンドリーチキンや、鶏むね肉ときゅうりとねぎのぽん酢和え、カリフラワーのカレー風味ピクルス、なすとみょうがの煮びたし、ゴーヤと挽肉の炒めなど‥‥これらを5日間、冷蔵庫から取り出して食べるだけの作り置きダイエットです。

 また、別の日には玄米粉の麺で、蒸し鶏とパクチーのフォーを作って食べていました。

 大場さんいわく、3食しっかり食べて健康的にダイエットをするのがいいのだそうですよ。

 また、パスタは白米や玄米などの米粉でできたパスタなので、グルテンフリー。今度は米粉からの麺づくりにチャレンジすると意気込んでいます。

 しかし大場さんを見ていると、ダイエット成功のコツは、作り置き惣菜などを作るその“気力と体力”にあるような気がしないでもありません(?)。