おとといフライデー

写真拡大

乙女フラペチーノが「おとといフライデー」に改名。夏にニューシングル『もしやこいつはロマンチックのしっぽ』をリリースする。

【もっと画像を見る(4枚)】

乙女フラペチーノは、小島みなみ(恵比寿★マスカッツ、SEXY-J)と紗倉まな(SEXY-J)によるアイドルユニット。「おとといフライデー」という名前には、「金曜の夜」をイメージさせるときめきや憧れ、儚さ、切なさが込められており、昨年に発表された乙女フラペチーノの楽曲“私ほとんどスカイフィッシュ”の作詞を手掛けた吉田靖直(トリプルファイヤー)が命名した。

『もしやこいつはロマンチックのしっぽ』には、作詞作曲で柴田聡子、プロデュース、マニピュレート、エンジニアリングで石田ショーキチ(ex.Spiral Life、Scudelia Electro、MOTORWORKS)が参加。タイトル曲は3月25日に東京・新宿LOFTで行なわれる『NEXT歌謡フェス 2017』で初披露される予定だ。

なおクラウドファンディングサイトmuevoでは、3月21日20:00からクラウドファンディングを実施。複数のプランが用意されており、「CDに名前がクレジットされるプラン」には無料で参加できる。また小島と紗倉は3月29日にTOKYO MXで放送されるアニメ『AKIBA'S TRIP-THE ANIMATION-』の最終話におとといフライデーの「みなみ」「まな」として出演する。