KAT-TUNの亀梨和也が16日放送のTBS系『櫻井・有吉THE夜会』に出演。飲み会の際、すでに寝ていた大先輩の近藤真彦を呼び出したエピソードを語り、嵐の櫻井翔が「考えられない」とドン引きする一幕があった。

 この日の放送にゲスト出演した亀梨には「大物のハートを鷲掴みにする(秘)愛され術」とのトークテーマが用意された。

 そのなかで、「事務所の大先輩Mを虜にした愛され術」が紹介され、亀梨は「マッチさんですね」とその大先輩が“マッチ”こと近藤真彦であることを紹介。スタジオが賑やかになるなか、有吉弘行が近藤の物まねをおこなうと、櫻井翔が「やめてください」と激しくツッコミを入れた。

 そのエピソードを語り始めた亀梨は、夜に近藤から電話が入り、食事に誘われ、「明日早いけど…でも、マッチさんに呼ばれたら、もう行こう」と決断し、出かけることがよくあったという。

 そして、亀梨が友人と飲んでいる際、そのなかに近藤を知っている人もおり、「マッチさん何やってるんだろう」という話題があがった。亀梨が電話すると、近藤はすでに寝ていたが「亀梨どうした?」と電話口に出て、「すみません、起こしちゃって。どこどこで飲んでて。来てくれたら嬉しいっす」と亀梨は誘いの言葉をかけたという。

 電話が終わって席に戻り、「寝てますから、ダメだった」と伝えた亀梨。ところが、「ガラッと入って来て」と近藤が登場。「この間、夜中に呼んだ時、来てくれたからよ」と返礼のため駆け付けてくれた上に、会計も近藤が払ってくれたエピソードを紹介。近藤の義理堅さにスタジオからはため息が漏れた。

 この話に、有吉弘行は夜中に電話することが有り得ないと主張。櫻井も「考えられない」とドン引きしつつ、「連絡先も知らないし、聞けない」と語り、2〜3年前の近藤にまつわる出来事を話し始めた。

 ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏の誕生会がおこなわれた席でのこと。ほとんどのジャニーズメンバーが集まったなかで、近藤は「お前らさ、いつでも連絡して来いよ。これ俺の番号だから」と連絡先を明かしたという。櫻井は「何人かは『いいっすか』って言ったけど…」と自身は固まって聞けなかったことを告白。

 そして、櫻井は「もうね、行けない」と話を続け、その場に居合わせた中居正広も「すげえなお前ら。こんなの俺、聞けねえよ」と櫻井同様に恐縮していたことを明かしていた。