Apple専門のアナリストが、AppleのAirPodsとApple Watchについて「かなり割安な価格設定となっている」との見解を述べています。

AirPodsは安すぎる

Above Avalonのアナリスト、ネイル・サイバート氏は、完全ワイヤレスイヤホンAirPodsの159ドル(日本では16,800円)、そしてApple Watch の269ドル(27,800円)という価格について、「割安な価格にしているのは明らか」と言い切っています。
 
AirPodsが完全ワイヤレスである点、そのデザインや充電ケース、機能を考えると、同レベルでAirPodsより安いものを見つけるのは非常に難しいようです。同氏が挙げている、現在アメリカ市場に出回っているワイヤレスヘッドホンの価格は次のとおりです。
 

Kanoa: $300Bragi Dash: $299Erato Apollo 7: $289Skybuds: $279Earin: $249Motorola VerveOnes+: $249Samsung Gear IconX: $199Bragi Headphone: $149

 

 
これらの値段から考えると、AirPodsは249ドル、あるいは299ドルでも妥当だというのが、サイバート氏の意見です。そのため多くの競合他社が値下げを強いられ、それでもAirPodsに対抗できない状況だといいます。

Apple Watchもかなり安価な設定

applewatch2nd
 
またApple Watchについても、Apple Watch Series 1の269ドルという価格は、スマートウォッチ市場においてもっとも安い商品のひとつだとし、Apple Watch Series 2の349ドル(日本では37,800円)でも、同レベルの商品のなかではやはり安いと同氏は述べています。
 
ライバル商品の価格は以下のとおりです。
 

Fossil Fenix 5: $599Garmin Forerunner 630: $399Michael Kors Access: $350Samsung Gear S3: $349Fossil Q Founder: $275

ラグジュアリーを再定義するApple

サイバート氏は、Appleが「ラグジュアリーを再定義する」という、独自の戦略を取っていると指摘します。
 
一般的な高級ブランドが、低価格製品をそのブランドへの入り口として位置づけているのに対し、Appleはこうした低価格製品でも高級な製品と同レベルの贅沢な体験を味わえるようにすることで、ブランドの価値全体を引き上げている、と同氏は分析しています。
 
 
Source:Above Avalon via MacRumors
(lunatic)