渓谷美と温泉を楽しむ旅

写真拡大

「宇奈月杉乃井ホテル」(富山県黒部市)は「1 日 10 名限定 トロッコ乗車券付き宿泊プラン」を2017年3月14日から販売している。宿泊期間は4月20日から11月30日まで。

地元とのコラボで宇奈月温泉で初めて実現

1970年にニューオータニ傘下の「宇奈月ニューオータニホテル」として開業し、15年3月に「宇奈月杉乃井ホテル」に生まれ変わった。リブランドオープン2周年を記念し、黒部峡谷鉄道・宇奈月温泉自治振興会とコラボレーションし「トロッコ乗車券付き宿泊プラン」が実現した。

トロッコ乗車券付きプランの登場は同地では初めて。トロッコは「宇奈月」駅から黒部峡谷観光の終点地「欅平(けやきだいら)」駅までを往復。日本一のV字峡と言われる黒部峡谷の美しい眺望を、車窓とホテルの展望露天風呂から満喫できる。

美術館や菓子店など宇奈月温泉自治振興会参加店の利用券300円分と、1泊2食がセット。特典として先着100組に黒部川の流木製「しおり」、子ども同伴でトロッコ記念乗車券を進呈する。料金は4人1室利用時で1人9500円〜(サービス料込み、消費税・入湯税別)。