20位タイで2日目を終えた松山英樹(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<アーノルド・パーマー招待 2日目◇17日◇ベイヒルC&ロッジ(7,419ヤード&パー72)>
フロリダ州にあるベイヒルクラブ&ロッジで開催されている、米国男子ツアー「アーノルド・パーマー招待」は第2ラウンドを行い、この日“66”でトータル10アンダーまでスコアを伸ばしたチャーリー・ホフマン(米国)が単独首位に浮上した。
【PGAツアー動画】松山英樹の1打がもう少しでチップインイーグル!
松山英樹は5バーディ・2ボギーの“69”で3つスコアを伸ばし、トータル2アンダーの20位タイで決勝ラウンド進出を決めている。
1打差の2位にはエミリアーノ・グリジョ(アルゼンチン)。トータル8アンダーの3位にマシュー・フィッツパトリック(イングランド)が続いている。有力選手ではジェイソン・デイ(オーストラリア)がトータル3アンダーで13位タイ。ローリー・マキロイ(北アイルランド)はトータル1オーバーの46位タイとなっている。
【2日目の順位】
1位:チャーリー・ホフマン(-10)
2位:エミリアーノ・グリジョ(-9)
3位:マシュー・フィッツパトリック(-8)
4位T:ルーカス・グローバー(-7)
4位T:ケビン・キスナー(-7)
4位T:マーク・リーシュマン(-7)
7位:フランチェスコ・モリナリ(-6)
13位T:ジェイソン・デイ(-3)
13位T:ジャスティン・ローズ(-3)他
20位T:松山英樹(-2)他
<ゴルフ情報ALBA.Net>

松山英樹、上位進出なるか!?リーダーボードで速報中!
松山英樹、池ポチャ3パットでトリも粘りのゴルフで46位タイ
松山英樹のオッズは15倍!マキロイ、ステンソンの配当は?
ミシェル・ウィーがまたも大胆露出ウエアで好スタート
ヤマハ新契約プロに見る、ボール選びの重要度