満足度の高い品が18ドル

写真拡大

例年より寒く、パッとしないお天気や、雨や雪(山間部)の日が多かったロサンゼルス。水不足が解消されたのは嬉しいのですが、やはり恋しくなるのがロサンゼルスらしい、カラッとした晴れた日々です。

3月12日から夏時間も始まり、日が長くなり、陽気も暖かくなるにつれて、やっと「お洒落もメイクも楽しみたい!」という気分になってきました。

各コスメブランドやデパートメントストアも、春の流行情報を頻繁にメールで送ってきます。今年はピンク系、またロマンティックテイストが多いようですが、同じピンク系でも種類がいろいろあってみているだけで楽しい。

46歳の私がつけても大丈夫(笑)

最近は、いろんな人種がいる米国ならではなのでしょうが、商品紹介の写真のひとつに、「リップをいろんな肌の色にのせて、発色を比較できる」というとても実用的なものがあって、オンラインショッピングではとても参考になります。

さて、もっぱらカイリー・コスメティックスのヌード系リップを愛用中の私にとって最近のヒットはJouerからでているLong-Wear Lip Cremeシリーズのリップスティック。

このリップスティックが人気の理由が今時だなあと思うのは、シリーズのひとつであるPapaye(パパイヤ)色が、画像ブックマークサービス「Pinterest」で188200リピン(ブックマーク)されたこと。そんな評判を聞くと試してみたくなります。

写真を見てみると、自分ではなかなか選ばない色ですが、リップにのせるとまた違う感じがすると知り、「それならば......」と買ってみることにしました。

今、流行りのマット系リップスティックで、唇にのせると、パパイヤといっても、ゴールド調でかなりキラキラ(笑)。ですが嫌味のあるどぎつい派手さではなく、発色もよくおしゃれに見えます。46歳の私がつけても大丈夫(笑)。

ただ私自身、つけたことのない色なので、いつもの口元の表情との違いに普段の自分ではないような感じがします。

また地肌の色によるのでしょうが、日本人のような肌の色の場合、特に色白の人の場合は、顔色が暗い感じにみえるかもしれません。アイシャドウやハイライターでバランスを調節したり、別の色に重ね塗りしてみるとよさそうです。

ちなみに私は冒頭のカイリーのヌード系リップの上にのせたら、もっと女性らしい雰囲気になりましたよ。

このリップスティックシリーズはいろんな色のものが出されており、最近では、6本セットのアニバーサリーコレクションが出たばかり。

リップスティックの魅力はなんといってもキラキラ感です。これに今、流行りのマット感が加わり、より楽しめます。長持ちするのもうれしい。どんどん魅力的な新色もでているので、いろいろ試してみたくてうずうずしています。