米ニューヨークで、ドナルド・トランプ大統領によるイスラム圏6か国からの入国制限令に抗議する人々(2017年3月16日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)政権は17日、イスラム圏6か国からの入国を制限する新たな大統領令の執行停止を命じた連邦地方裁判所の決定を不服とし、上訴した。

 新入国禁止令は今週、メリーランド(Maryland)州とハワイ(Hawaii)州の連邦地方裁判所によってイスラム教徒に対する差別と判断され、差し止めが命じられていた。

 司法省はこのうち、メリーランド州グリーンベルト(Greenbelt)の連邦地裁に対し、上訴通知を提出。訴訟はバージニア(Virginia)州リッチモンド(Richmond)の連邦控訴裁に移される。
【翻訳編集】AFPBB News