コンドームブランド「グラマラスバタフライ」のイメージキャラクターとしてヴィジュアル系エアーバンド「ゴールデンボンバー」が起用され、就任を記念して記者会見が行われた。


「グラマラスバタフライ」は、2017年の啓発キャンペーンとして、ゴールデンボンバー扮する女子学生と保健室の先生が、学園生活の中で性の悩みや疑問を解決する「GB学園(架空)」を開校。保健室の先生役は歌広場淳が、清楚な女学生、ギャル女学生、天然な女学生役は鬼龍院翔、喜矢武豊、樽美酒研二がそれぞれ担当し、女装姿で女性の気持ちを代弁する。

記者会見では、「ハッピー未来部は皆さんが素敵な恋が出来るように知識を学ぶ場です。私の36年間で得た知識をたっぷり伝えていきたいと思います。【たる美(樽美酒研二)】」と語れば、「避妊をしない男性はダメよ〜ダメダメ。女性も常に持ち歩いて!メンバーみんなも常に持ち歩いているから。【ゆたこ(喜矢武豊)】」、「装着感が全然違うの。今も着けているけど、蒸れないしイイ感じ!【翔子(鬼龍院翔)】」「二人ですることなので、相手の事を思えば当然のこと。コンドームが着けられない男は挨拶が出来ないのと同じ!【じゅんこ先生(歌広場淳)】」と意気込みを語る。

さらに、「女装は結構やっているので抵抗はありませんでした。コンドームのキャラクターなんて面白いじゃないか!ぜひやりたいと思いました。【翔子(鬼龍院翔)】」、「ライブでもよくコンドームを配っているのでぴったりだと思いました。いっぱいもらったので仕事でもプライベートでも使えそうです!【たる美(樽美酒研二)】」との発言も飛び出した。