BBCのインタビュー中継中にダンスする女の子が乱入するというムービーが世界的規模で大きな話題となっています。その話題のムービーをスター・ウォーズの人気キャラたちで完全再現するパロディが早速製作され、抱腹絶倒のレベルの高さを見せつけています。

話題の「本家」ムービーがどのようなものなのかは、以下の記事を読めば分かります。

BBCのインタビュー生中継中に踊る子どもが乱入し妻が必死で連れ戻す動画が1900万超大ヒット、家族はその後どうなったのか?を本人たちが語る - GIGAZINE



そして、BBCインタビューをオマージュしたスター・ウォーズ版パロディがコレ。

Droids Interrupt Darth Vader Interview [Parody of Children Interrupt BBC Interview] - YouTube

「反乱はいつの時代も起きるものだ」と話すダース・ベイダー。



そのとき、部屋のドアが開いてR2-D2が現れました。



「ドロイドが1体入ってきたようだが……」とベイダーに話しかけるダース・シディアスらしき暗黒卿。



突然の乱入者に、さすがのベイダーも慌てています。



さらにはBB-8まで部屋に侵入してきました。



レイア姫が大慌てで部屋に入ってきて……



カメラに映らないようにひざまづきながらドロイドを回収。



ゆっくりとR2-D2を引きずっていき……



BB-8はそれについていくように退出しました。



ほっと一安心のベイダー。



おもむろに手を挙げると……



フォースの力で静かにドアを閉めました。



「完全一致」とうなってしまうクオリティの高さ。



セットも完全再現



作り込みの凄さに驚いてしまいます。



このムービーを製作したのはJack of All Genius氏でベイダーの声優も務めています。2000万回以上再生されている本家ムービーに対して、このスター・ウォーズ版も公開からわずか2日で10万回再生を超えています。