男を虜にする「魔性の女」。いくつになっても男性からのアプローチが絶えず、常に男を翻弄し続ける女、それが魔性の女です。

彼女たちのようにモテたらいいですし、「モテるヒミツが知りたい!」と感じる女性も少なくないのでは。でも、肝心の彼女たちは、魔性の女と言われることにあまり自覚がないかもしれません。

なぜなら、魔性の女は意識がなく男を虜にすることがほとんどであり、だからこそ「魔性の女」と呼ばれているからです。今回は異性の魅力のヒントを、魔性の女性から探ってみたいと思います。

 

■「どうしよう?」と周りに判断を仰げる

困ったことがあったとき、魔性の女は素直に周りに助けを求められます。プライドが邪魔して、何がなんでも自分ひとりでやろうということは少ないのかもしれません。ある意味でとても甘え上手で、年齢を重ねても素直な女性と言えるでしょう。

そのため、男性も素直に魔性の女とやり取りを楽しめます。結果、「あの子はいい子だよ」と、周囲からの評判も上々。無意識レベルで男の力を借りられるので、「こいつは俺が傍にいてやらなきゃ!」と思わせることができるのです。

魔性の女に近づくためには、男性に媚びたり、下心を見せたりすることは避けましょう。あくまでも自分の力で頑張り、ダメなことは素直に人に頼ること。そうした素直な姿勢と愛嬌の良さに、男性は好感を持ち、異性としても惹かれるのだと思います。

 

■考え方が柔軟である

魔性の女は常識に捉われません。たとえば相手の冗談が行き過ぎたとき、「あら、○○さんってばもう酔っているの〜?」と、周りの空気を厭わず発言できるのは、魔性の女がその場の雰囲気に、柔軟に対応できるからでしょう。

高いコミュ力と強く前向きな姿勢に、ちょっと滑ってしまった男性も「まだ飲んでね〜よ!(笑)」と、安心して返事を返すことができます。魔性の女は、男性のタイプを選り好みせず、すべての異性から一目置かれる存在です。

どんな男性からも「いいな」と思わせられるのは、彼女たちがそれだけ頼りがいのある女性だからです。どこかで母性を感じさせる、そんな温かくも力強い女性になれるよう、仕事プライベートから自分をもっと成長させられるといいですね。

 

■猫のように気分屋である

魔性の女は、魅力的な女性でいるためには、「男に追わせること」ということを知っています。そういった意味で、魔性の女は猫に例えられるかもしれません。気分屋で気分が乗らなかったら、デート先をお構いなしにかえ、男性を翻弄させます。

たとえば「映画、○○観ようと思っていたけど、こっちにしない!?」というとか。男性はあなたの予想外な行動に呆気に取られつつも、新鮮さを感じてそれが楽しさになるのです。容易にはコントロールできない彼女たちに、男性はますます夢中になります。

とはいえ、こうした行動は場合によっては、男性を面倒にさせてしまいます。たまには思い切って違ったデート先を提案してみるとか。「○○が行きたいところに行きたいな!」と彼に判断を委ねて、ふたりの関係を変えてみるとか。メリハリを持って接してあげられると、男性はあなたに夢中になりやすいのではないでしょうか。

 

魔性の女は、いわば男を虜にする才能のかたまりです。真似をするには、ちょっとハードルが高く感じるかもしれません。それでも、彼女たちが男を虜にする理由がわかれば、みずからの魅力を高めるヒントが見えてくるのではないでしょうか。

【画像】

※ Hrecheniuk Oleksii/shutterstock

【関連記事】

※ 誰にも渡さない。男が「本気の女」にだけ見せるサイン

※ かわいすぎかよッ!男性が実は喜んでいる「女子のワガママ」4選

※ もう我慢できねぇ…!男心を揺さぶる、ベッド上の魔性テク

※ 天使かよっ♡職場で男子をドキドキさせる魔性のセリフ

※ クールな彼をデレデレにする「魔性の小悪魔テク」4つ

※ 究極の魔性テク。禁断の「略奪愛」を成功させる秘訣