黒島結菜の誕生日をお祝い! (C)2018「プリンシパル」製作委員会
(C)いくえみ綾/集英社マーガレットコミックス刊

写真拡大

 黒島結菜と小瀧望(ジャニーズWEST)がダブル主演する映画「プリンシパル 恋する私はヒロインですか?」の撮影現場で、3月15日に20歳の誕生日を迎えた黒島を祝福するバースデーサプライズが行われた。

 全7巻の累計発行部数が120万部を突破したいくえみ綾氏の人気コミックを、「花戦さ」「起終点駅 ターミナル」「地下鉄(メトロ)に乗って」の篠原哲雄監督のメガホンで映画化。両親の離婚を経て、北海道・札幌に引っ越してきた女子高生・住友糸真(黒島)が、ワイルドでぶっきらぼうなモテ男子・舘林弦(小瀧)と王子様気質の桜井和央(高杉真宙)というタイプが真逆のイケメンに急接近してしまい、図らずも恋に落ちる姿を描いた。

 バースデーサプライズが行われたのは、コンサートホールでの撮影中。突然ピアノの伴奏と共にバースデーソングが歌われ始めると、サプライズに気づいた黒島は思わず大テレ。原作者のいくえみも撮影現場に駆けつけ、糸真に扮した黒島を特別に描き下ろしたイラストをプレゼントしていた。

 「プリンシパル」「YUINA HAPPY BIRTHDAY」とデコレーションされたプレゼントBOX型のケーキも用意され、黒島は目を輝かせながら「ありがとうございました。無事ハタチになりました。コツコツ頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします!」とはつらつとした笑顔で話し、サプライズを企画した人々に謝意を示していた。

 映画「プリンシパル 恋する私はヒロインですか?」は、2018年に公開予定。