ハン・チェア、学生時代のモテエピソードを語る「学校に行くのが幸せだった」

写真拡大

「人生酒場」ハン・チェアが学生時代を思い出した。

16日に韓国で放送されたtvNバラエティ番組「人生酒場」には、女優ハン・チェアがゲストとして出演した。

この日、「人生酒場」でMCたちが「キム・テヒ、Girl's Day ユラ、AFTERSCHOOL レイナ、イ・テイム、ハン・チェアが蔚山(ウルサン) の5大美人だと聞いた」と言うと、ハン・チェアは「誰が作った話なのかは分からない」と恥ずかしそうに微笑んだ。

特にハン・チェアは「今写真を見ると子供の時に特に可愛かった気はしない。小学生の時までモテるルックスではなかった。肌も黒かったし。中学校も女子校だったのでよく分からなかった。男女共学の高校に進学してから視線を一身に浴びるようになった」と話した。

続いて「これは自慢話だけど、窓ごとに男子学生たちが付いていた。トイレに行っても後ろに付いてきた。新世界を味わった。美貌に花が咲いたと思った。学校に行くのが幸せだった」とし「最初はたくさんモテたけど、慎ましくない性格なので次第に人気が落ちた。みんな彼氏ができたのに私はできなかった。邪魔したりもした」と付け加えた。