遠野なぎこ

写真拡大

16日放送の「アウト×デラックス」(フジテレビ系)でマツコ・デラックスが、遠野なぎこの主張に感心する場面があった。

番組では「バラエティ番組に出たくて、ひな段芸人さんに憧れてた」という女優の永野芽郁が、ネプチューン・堀内健のギャグ「ジュンジュワー」や、モノマネ芸を披露した。

永野は南海キャンディーズの山里亮太や、ミラクルひかるからアドバイスを受けたが、MCのナインティナイン・矢部浩之が「遠野さんも最初は大変やったんじゃない?」と、遠野にコメントを求めた。

すると遠野は「女優はバラエティ出ない方がいいよ〜」としみじみと語りはじめた。続けて「まずね、ドラマの仕事なくなるよ。本当に芝居も下手になる」「心がなくなっちゃうの、そういうところに対して」と畳みかけた。

ここで栗原類が「出る番組を選べばいいんじゃないですか?」とコメントすると、遠野はすかさず「選べるほど余裕ねぇんだよこっちは!」と一喝。さらに「選ばれてナンボなんだよ!」と声を荒らげたのだ。

遠野のぶっちゃけコメントにマツコと矢部は大ウケ。そんなマツコも「今のはちょっといいんじゃない?『選ばれてナンボなんだよ』っていうね」「厳しい世界よ…」と、遠野の一言に感心する。

矢部も「オファーがないと仕事ない人間やからね、我々は。頼まれないと」と共感すると、遠野は「家でずっと酒飲んで寝てるしかないんですから」と吐き捨てて、笑いを誘っていた。

【関連記事】
南海キャンディーズ・山里亮太がお蔵入りの海外ロケの存在を告白
小日向文世 「ネプリーグ」での漢字問題がトラウマに
山里亮太が細川たかしのカツラ疑惑を否定「完全な地毛だった」