金門県政府提供

写真拡大

(金門 17日 中央社)旅行フェア「台北国際春季旅展」が16日、台北市内で開幕した。離島・金門県が出展するパビリオンでは、4月8日から始まるイベント「2017金門迎城隍眦臀ゞ喫顕輯儻フェスティバル」を始め、春に開催するイベントを目玉にPR。来場者に金門観光を売り込む。

眦臀ゞ喫顕輯儻フェスティバルは、毎年旧暦4月12日(今年は5月7日)に開催される金門で最も盛大な祭り「迎城隍」に関連して行われる。開催期間中は、祭り囃子の「陣頭」のグループによるパフォーマンスやパレードのほか、コンサートなども開かれる。

このほか、金門で養殖されるカキをテーマにしたイベントや、金門各地の寺廟が一体となり、島ぐるみで宗教観光を盛り上げる祭りの開催も予定されている。

金門パビリオンでは、航空券と宿泊がセットになった格安プランの販売や、金門の宿泊業者、特産品業者による優待サービスの提供なども行われる。19日まで。

(黄慧敏/編集:名切千絵)