川崎、新加入の家長昭博が右足を手術…復帰までは1カ月の見込み

写真拡大

 川崎フロンターレは17日、MF家長昭博が手術を行い、復帰まで全治1カ月の見込みであることを発表した。

 16日に川崎市内の病院で検査を受け、右足第一末節骨、骨挫傷及び不顕性骨折と診断された。

 今季から川崎に加入した家長は、J1開幕戦の大宮アルディージャ戦に出場したが、それ以降は戦列を離れていた。