「非正規職特殊要員」ハン・チェア、情熱的に演技に臨むビハインドカットが公開

写真拡大 (全2枚)

女優ハン・チェア出演映画「非正規職特殊要員」のビハインドカットが公開された。

最近公開された映画「非正規職特殊要員」(監督:キム・ドクス、配給:ISU C&E、提供/制作:STORM PICTURES KOREA) で刑事ナ・ジョンアン役を務め、リアルなアクション演技で好評を受けているハン・チェアの演技に対する情熱が輝く未公開のオフショットが公開され、話題になっている。

公開された写真には、映画撮影中にキム・ドクス監督のディレクティングに耳を傾けている。アクションシーンの撮影を終えた後、真剣な表情で自身の演技をモニタリングしている姿も視線を引きつける。

これまでアクションシーンに対する熱望を見せてきたハン・チェアは、実際の撮影に入ると演技に対する情熱を燃やしながらスタッフを驚かせたという。その結果、完成度の高いアクションシーンを披露し、観客からキャラクターになりきったという好評を受けており、今後の作品活動に対してより大きな期待を浴びている。

ハン・チェアは16日に公開された映画「非正規職特殊要員」の広報活動と様々な広告撮影などで忙しい日々を過ごしている。