Girl′s Day ソジン、放送中に涙「ハイメに対する気持ちで混乱している」

写真拡大

Girl's Day ソジンが、スペイン男性ハイメに対する気持ちを告白した。

16日に韓国で放送されたMBC every1「ロマンスの一週間シーズン4」でソジンは、ハイメと話し合う中、涙を流した。

これにハイメは制作陣とのインタビューで「彼女が泣いた。僕に話せない何かがあるみたいだ。与えられた時間は1週間、2日しか残ってない時間…僕が急いでいることは認める。しかし僕は礼儀正しく伝えたかった。彼女はこれを受け入れにくいかもしれないが、このようにしないとより親しくなれないだろう」と告白した。

するとソジンも「ハイメは私を女性として大事にしてくれたでしょう。しかしその感情が、私が思ったより深いと気付いた瞬間から、より距離をとってしまったみたい…ハイメと私のスピードが違ってトラブルが生じたようだ。それで申し訳ない気持ちで涙が出たが、その後はハイメが話すことが私のすべての態度と行動を誤解しているような感じがした。それで悲しくて泣いてしまった」と話した。

宿所に戻ってきたソジンは、チャン・ヒジンとイム・ジュウンに「少し…気楽になった。いろんなことをたくさん話し合ったが、私もハイメは良い人だと思う。本当に。しかし男性として近づいてくると、私は距離を置くことしかできなくて、私がどんな態度をとるべきか分からなくなる。それでハイメは、私とより距離を感じたんだろう」と話した。

続いてソジンは「今日、ハイメに会いに行った時、少し『別れた恋人に再び会うべきなのか?』と悩むような気持ちだった。ハイメにも率直に話したが、『そうよ。ただ放送であり、私は外国人の友達と付き合うのが好きだから、そのような気持ちで来たのに、これが本当にリアルだから今混乱している。私がなぜこのような感情変化を経験しているのか分からない。涙も出たり、怒ったり、私自身がコントロールできないのもおかしい』と話した」と語った。

これにイム・ジュウンはソジンを慰めた。チャン・ヒジンは「明日、会えるのか?」と聞き、ソジンは「良い人だと思っているから。それで友達になることにした。良い友達に」と答えた。