EXO スホ、米国画家ジェシー・モクリンの個展「XOXO」を訪問…美術作品として生まれ変わった“EXO”を鑑賞

写真拡大

EXOが芸術界の新進アーティストジェシー・モクリン(Jesse Mockrin) によって美術作品として生まれ変わった。

16日からソウル市にある三清路(サムチョンロ) ギャラリー“PERROTIN(ペロタン) ソウル”にて、米国の画家ジェシー・モクリンの個展「XOXO」が開かれている。今回の展示では、ジェシー・モクリンが見たEXOの美しさが盛り込まれた9点の作品を見ることができる。

ジェシー・モクリンは、今回の展示を通じて韓国のポップスターと、韓国男性のファッション性の中で見つけることができる“現代のダンディ”を見せようとしており、特にK-POPを代表するグループEXOが持つ“粋と魅力”に注目し、メンバー別の特徴や個性を繊細にキャッチして、作家特有のロマンチックな雰囲気が漂う9点の作品を展示した。

また、EXOを代表してリーダーのスホが“PERROTIN ソウル”を直接訪問し、展示会の開催を祝って作品を鑑賞し、さらに話題を集めた。

ジェシー・モクリンの個展「XOXO」は、4月8日まで行われる。