『oasis FUJI ROCK FESTIVAL'09』

写真拡大

 ロックバンド・オアシスのライヴ映像『oasis FUJI ROCK FESTIVAL'09』が、丸の内ピカデリー爆音映画祭で上映されることが決定した。

参考:『オアシス』ドキュメンタリー特別映像 吉井和哉、尾崎世界観らのコメントも

 本作は、2009年7月24日のフジロックフェスティバル初日に、グリーン・ステージでヘッドライナーを務めたオアシスのライブの様子を収めたもの。昨年、丸の内ピカデリーで開催された“シネ・ロック・フェスティバル 2016”を皮切りに、全国で上映された。なお、オアシス最後の日本公演であり、「ロックンロール・スター」、「ライラ」、「ザ・マスタープラン」、「ドント・ルック・バック・イン・アンガー」 などの楽曲が披露されている。

 爆音映画祭とは、「映画は“音”でもっと楽しめる」というコンセプトを基に、映画館にライブ・コンサート向けの大規模かつ高品質な音響機器をセッティングした映画祭。作品の持つ“音”の世界や可能性を探求し、高品質な“音”を大音量で表現している。(リアルサウンド編集部)