16日、香港の女優マギー・チャンが、交際がうわさされていた15歳年下のミュージシャンと破局したと報じられている。写真はマギー・チャン。

写真拡大

2017年3月16日、香港の女優マギー・チャン(張曼玉)が、交際がうわさされていた15歳年下のミュージシャンと破局したと報じられている。中国時報が伝えた。

【その他の写真】

正式な出演作は04年の仏映画「クリーン」が最後で、すでに長く女優業から離れているマギー・チャン。近年はバンドを組んでロックフェスに出演したり、昨年末には自ら作詞・作曲・アレンジを手掛けた最新曲をリリースするなど音楽活動を行っているが、これは現在の恋人の影響だと言われてきた。

マギー・チャンは14年初め、香港のロックバンドAudiotrafficの元ボーカル、Adrianとの交際が報じられた。お相手はマギー・チャンより15歳下で、華人と英国人のハーフ。それまで北京在住だったが、恋人のために香港へ戻ったと言われている。

しかしこのほど、香港メディアが2人の破局を報道。最近、子供時代から青春時代を送った英国へ飛んで気晴らしをしたが、それ以降は香港の自宅に引きこもり状態だと報じられている。

かつて俳優トニー・レオン(梁朝偉)らとの交際がうわさされたマギー・チャンは、仏監督オリヴィエ・アサイヤスと4年間の結婚生活を送ったのち、01年に離婚。その後、ドイツ人建築家のオーレ・シェーレン氏と交際していたが、12年に破局が明らかになっている。(翻訳・編集/Mathilda)