2児の母になったマリオン・コティヤール Photo by Kristy Sparow/Getty Images

写真拡大

 仏女優マリオン・コティヤールが、女児を出産したことがわかった。コティヤールの代理人が米Peopleに認めている。

 現在41歳のコティヤールは、恋人である43歳の映画監督・俳優のギョーム・カネとの間に5歳6カ月の男児をもうけており、生まれてきた赤ちゃんはカネとの第2子となる。

 コティヤールは、2016年9月に映画「マリアンヌ」で共演したブラッド・ピットとの不倫が一部で報じられ、自身のインスタグラムでその噂を否定すると同時に第2子妊娠を発表。「私は何年も前に生涯をともにする男性に出会いました。息子と待望の赤ちゃんの父親です」と、カネと子どもたちへの愛情を示していた。

 コティヤールとカネは、「世界でいちばん不運で幸せな私」(2003)での共演がきっかけで2007年に交際を開始。最近コティヤールは、カネが監督・脚本・主演を兼ねたコメディ「Rock’n Roll(原題)」(4月全米公開)に出演し、2人はそれぞれ本人役を皮肉たっぷりに演じている。