写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ソニーは3月17日、新しい情報発信拠点「Sony Square Shibuya Project」(ソニースクエア渋谷プロジェクト)を発表した。東京・渋谷モディの1階に、4月8日よりオープンする。営業時間は11〜21時。

Sony Square Shibuya Projectは、ソニーの新たな魅力を伝えるために開設される展示スペース。1〜2カ月毎に更新されるテーマに基づき、ソニーグループの製品やテクノロジー、コンテンツを掛け合わせた企画展示を実施する。製品のデモンストレーションのほか、「インタラクティブな参加型の体験」、エンタテインメントやテクノロジーに関連したワークショップ、開発中の技術を活用した体験型展示などを行う予定だ。

第1弾は、音楽をテーマにした企画「Music Crossroads」(ミュージック・クロスロード)を展開。「アーティスト×テクノロジー」「アナログ×デジタル」など、ソニーならではの視点で、音楽の様々な楽しみ方を掛け合わせた企画となっている。

また、渋谷モディの外壁に設置された大型街頭ビジョン「ソニービジョン渋谷」とも連携。「渋谷の街に新しい驚きをもらたすダイナミックな仕掛け」を検討しているという。