豪州RODE MICROPHONES社は、ショートフィルムコンペティション「My RØDE Reel」を開催している。

同コンペティションは、全ての映像クリエイターが条件を満たした作品を制作・発表可能なイベント。参加条件は本編とメイキング映像をそれぞれ3分以内で制作し、メイキング映像内にRODE社製品が使用されていること。また様々な映像機器メーカーから協賛を得ており、景品総額は5,000万円を超える。各大賞は以下の通り。

  • 審査員大賞
  • オーディエンス大賞
  • 若手フィルムメーカー大賞(対象:18歳以下)
  • 女性フィルムメーカー大賞
  • メイキング映像大賞(教育):映像制作の参考になるかどうかを評価
  • メイキング映像大賞(エンターテインメント):面白さを評価

さらに今回、商品額が80万円以上となる日本国内限定の賞であるベストジャパニーズ賞が加わったほか、新カテゴリーとしてベストVR賞(360°カメラを使用)、ベストRØDEコマーシャル賞(RØDE製品のCM映像)、ベストビデオブログ賞も用意されている。同社CEO Damien Wilson氏は次のようにコメントしている。

Wilson氏:私たちは、My RØDE Reelが4年目を迎えられたことを大変うれしく思っています。応募作品のクオリティは年々上がっています。去年、女性映像作家のカテゴリーが加わったことで、女性の撮影や応募数が倍増しました。今年もさらなる飛躍を期待しています。

新しいカテゴリーであるベストVR賞、ベストRØDEコマーシャル賞そしてベストビデオブログ賞は、クリエイターがショートフィルム制作のスタイルを進化させていることを反映しています。今回これらのカテゴリーを新設し、新しい映像表現が見られることを期待しています。そして才能豊かなクリエイターが作るRØDEのコマーシャルが楽しみで仕方ありません。

なお、募集期間は22017年3月1日から2017年6月30日まで、応募は同イベント案内ページより。