『夜空と交差する森の上映会 IN ゴールデンウィーク2017』メインビジュアル

写真拡大

野外上映イベント『夜空と交差する森の上映会 IN ゴールデンウィーク2017』が、4月29日から山梨の白州・尾白の森名水公園べるがで開催される。

【もっと画像を見る(18枚)】

野外映画イベント『夜空と交差する森の映画祭』から派生した同イベント。夜空の下で、毎日異なる短中編映画1本と長編映画1本をセットで上映する。

上映作品には、マシュー・ヴォーン監督の『キングスマン』や、デイミアン・チャゼル監督の『セッション』、ロブ・ライナー監督の『スタンド・バイ・ミー』、中野量太監督の『湯を沸かすほどの熱い愛』、タナダユキ監督の『百万円と苦虫女』、ラージクマール・ヒラーニ監督の『きっと、うまくいく』、ピエール・コフィン、カイル・バルダによる『ミニオンズ』、ジョン・カーニー監督の『シング・ストリート 未来へのうた』など16本がラインナップ。

上映スケジュールなどの詳細は『夜空と交差する森の上映会 IN ゴールデンウィーク2017』のオフィシャルサイトで確認しよう。