写真提供:マイナビニュース

写真拡大

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』第4章"運命の前夜"より、アナハイム・エレクトロニクス社内に展示されていた「HG 1/144 ガンキャノン最初期型(ロールアウト1号機)」がガンプラ「HG」シリーズキットで登場。「HG 1/144 ガンキャノン最初期型(ロールアウト1号機)」として、現在プレミアムバンダイにて受注がスタートしている。5月発送予定で、価格は1,944円(税込)。

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』は、『機動戦士ガンダム』にキャラクターデザインとアニメーションディレクターとして参加した安彦良和氏が、漫画家として描き、累計1,000万部を売り上げたコミック作品。シャア・セイラ編が4章にわたってアニメ化され、イベント上映などを行ってきた。

「HG 1/144 ガンキャノン最初期型(ロールアウト1号機)」では、その印象的なホワイトを基調とした機体色を再現。左胸と右のフロントスカートに配置された、アナハイム・エレクトロニクス社のマーキングや、ラインマーキングを再現する、新規デザインのデカールが付属する。ほかのRCX-76シリーズと同様の肩部兵装や、シールド、ライフルも装備でき、シールドは本体の成形色とあわせたホワイトの成形色を採用している。

(C)創通・サンライズ