3月22日(水)から4月11日(火)までロイヤルガーデンカフェ青山とのコラボによる「チェスコチーズカフェ」をオープン

写真拡大

半世紀以上世界中のチーズを日本に紹介してきたナチュラルチーズの専門商社チェスコが3月22日で創業60周年を迎えるのを記念して、記念日当日となる3月22日(水)から4月11日(火)までロイヤルガーデンカフェ青山とのコラボによる「チェスコチーズカフェ」をオープンする。

【写真を見る】牛乳が原料の超硬質チーズ“グラナパダーノ”と、モッツァレラを使った「グラナパダーノ、モッツァレラのマルゲリータ」

カフェでは、これまでもチーズにこだわった同社のおすすめ料理やデザートを提供してきたが、今回は「グラナパダーノ、モッツァレラのマルゲリータ」をはじめ、「チェスコ創業60周年記念セレクションチーズプレート」「春野菜の収穫祭 〜アーティチョーク、新じゃがいものラクレットチーズグラタン」「ルバーブとブリーのクラフティ ルバーブコンポートとミルクアイス添え」(すべて価格未定)などが登場する。※ランチとディナーでメニューが異なる場合あり

チーズを知り尽くしたチェスコの特別メニューが楽しめるまたとない機会。期間中、外の桜を愛でながらおいしいチーズ料理を堪能してみては。【東京ウォーカー】