「わたしは自分に自信がない」という女子って、わりと多いのでは。自分に対する自信って、自分が経験したことのみが持たせてくれますから、若い内は、自分に自信が持てなくて当然といえば当然ですが……。今回は、自分に自信がない女子でも彼氏ができる方法について見ていきます。 

1.モテテクをちゃんとやってみる



モテテクなんて、もうネット上に山のようにあります。たとえば笑顔の女子はモテると言われていますよね? あるいは感謝の言葉を口にできる女子はモテると言われていますよね? その感謝の気持ちを、ちゃんと意中の彼に伝えていますか? ということ。

彼と一緒に遊んで、彼が少しデート代を多めに払ってくれたとき、帰りの電車の中で彼に「今日はありがとう」という連絡を送っていますか?
自分が「こうやったらモテる」とわかっていることを、ちゃんとやるだけで、かなりモテます。自分に自信があってもなくても、モテます。

この方法のコツは?


意識することです。
誰だって「モテ」のためだけに生きているわけではないですから、忙しいと思います。

でも、たとえば、「意中の彼にもっと好かれるように、ちゃんと感謝の言葉を言うようにしよう」と思ったのなら、それを常に意識しておくことです。モテ髪とかモテ服というのは、その時代時代の流行もあってか、ひとつの型があります。その型を「知っているか・知らないか」で、モテる・モテないの差が生まれます。

でも意識することは「知っているか・知らないか」ではないですよね。「やるか・やらないか」ですよね。やればモテます。

2.ちゃんとした生活を送ろう



男子って、女子のヘンなところを見て、その女子のことを好きになったりならなかったりします。

たとえば、かわいいし男ウケしそうなルックスをしているのに、なぜかモテない女子っていますよね? そういう女子の中には、よくよく見ると顔が少し疲れていたり、肌のほんのわずかな部分に荒れがあったりする人もいるでしょう。つまり、たとえば、日ごろからちゃんとしたものを食べていないわけです。

1日3食とは言いませんが、2食なら2食、ちゃんとしたものを食べていたら、それだけでパワーが出てくるし、いい雰囲気をまとった女子になれます。

男子って、女子が意識しているモテ髪とかモテ服なんかとは、またちょっと別なところを見ているのです。

ズボラ女子は非モテ期が長引く……


もっと一般化して言うなら「ふだんからちゃんとした暮らしをしていたら、おのずと誰かに愛される」ということです。部屋に洗濯物が散らばっていて、テーブルの上にはポン酢とヘアスプレーが並べて置いてある……というような少々ズボラな女子でもモテている人はモテています。

でも、長い目で見て、男子たちはそういうズボラ女子を愛さないと思うんですよね。あるいは非モテ期って、誰もが経験すると思いますが、ズボラ女子って、非モテ期が長引く傾向にあるように感じます。

3.明るい場所で友達と遊ぼう



自分に自信がない人って、とかく暗がりに行きがちではないかと思います。深夜のクラブに出かけたり、朝まで友だちと暗がりでオールして、薄暗いカフェで始発を待ったことがあったりするでしょう。

でも、できるだけそういった暗がりに行かず、日中や夕方の明るい時間に明るい場所で友だちと遊ぶと、自然と男子が好きなさわやかさが生まれてきますよ。

一般的な「モテ」って、かならずさわやかさとセットなんですよね。

運気が悪そうな場所に近寄らない


こちらは一般化して言うなら「運気が悪そうな場所に、できるだけ近寄らない」ということです。女子で占い好きな人、多いですよね? ひそかにパワーストーンを持っている人も、おそらく男子より女子のほうが多いと思います。占いにしろパワーストーンにしろ、そういうものって運気をつかさどっていたりもしますよね?

あなたが、運気について、ごく自然に興味を持っているのであれば、ふだんの行動も運気のいい場所を選ぶといいです。女子のほうが「運気がよさげな場所」に詳しいと思いますので、これ以上の解説は不要でしょう。


自分に自信が持てないと、生きていること自体がどことなくちょっとしんどいかもしれません。でもそういうときこそ、自分が知っている世界がいかに狭いかを想像してみるといいと思います。世界は、あなたもわたしも知らない、素晴らしいことや素晴らしいもの、素晴らしい場所にあふれています。

そういうハッとするような素晴らしいものに気づいたとき、きっと人は自分に自信があるかないかなんて関係なく、ごく自然とその素晴らしいものに近づこうとするのです。

つまり恋愛という素晴らしいものに近づく、モテる、ということです。
(ひとみしょう)