ハク・ジン「お父さんが変」に特別出演…ファヨンの元カレ役で登場

写真拡大

ハク・ジンが「お父さんが変」に特別出演する。

19日、韓国で放送されるKBS 2TV週末ドラマ「お父さんが変」(脚本:イ・ジョンソン、演出:イ・ジェサン) にハク・ジンが出演する。彼は台本を持って記念ショットを公開し、期待を集めた。

劇中、ハク・ジンはピョン家の4兄妹の末っ子ピョン・ラヨン(ファヨン) の元カレ“ヨン・テス”で登場する。和ましいビジュアルとは異なり、かつてない負け犬感を見せたり、ラヨンの歴代級の元カレで活躍し、視聴者に笑いを与える予定だ。

「お父さんが変」は、一生家族のためだけに生きてきた誠実な父ハンスと、気の強い妻ヨンシル、個性満点の4兄弟の家に、ある日傍若無人なアイドル出身の俳優が居候することになったことから繰り広げられる物語を描く、コミカルで心温まるホームドラマだ。毎週週末、午後7時55分韓国で放送中だ。