乃木坂46『インフルエンサー(初回仕様限定盤 Type-D)』

写真拡大

 乃木坂46の高山一実が、3月24日に放送された『採用!フリップNEWS』(日本テレビ系)に出演した。同番組は、芸人たちが「いま世の中に伝えたいニュース」をフリップのみでプレゼンするというもの。MCでディレクター役のタカアンドトシ、バイきんぐの小峠英二、ジャングルポケットの斉藤慎二が出演した。

(参考:乃木坂46 松村沙友理、秋元真夏、高山一実……バラエティでも活躍見せるメンバーたち

 番組の冒頭で、高山が「『フリップNEWS』デスクを担当する乃木坂46の高山一実です」と自己紹介をすると、タカが「(グループには)何人いるんですか?」と質問。高山は「今、3期生入って40何人……」と人数を把握しきれていない様子を見せた。すると、タカが「どんどん増えてるんだ」と発言し、高山は「夏に増えたのでそれがわかってなくて」とコメント。そのコメントがトシに「夏に増えたんですよって子犬じゃねぇんだから」とツッコまれ、笑いを起こした。

 高山が「今日の取材のネタのラインナップはこちらです」と番組の進行を始めると、数秒無言のシーンに。トシが「はい。うん。これを見せなきゃいけないんですよ」と高山の手元にあった冊子を指差し、高山は「あ、こっちかこれか」と慌てると、タカから「ちぐはぐしてますねー」とツッコまれていた。

 はじめに、小峠が「人生経験豊富なお年寄りに聞いた人生最大のなんて日だ!」と題して、巣鴨通り商店街に訪れ、お年寄りに直接取材した結果を報告。3名のお年寄りを取材した内容をフリップで紹介した。小峠は、70代の女性が経営している喫茶店に訪れたマナーの悪い芸能人は誰かというクイズを出題。トシが「マナーが見てて悪いなとか収録とか一緒にしてて(誰かいる?)」と高山に回答を求めると、高山は「イメージだと亀田興毅さん」とコメント。スタジオに笑いが起こり、斉藤が「ああいう方は逆にマナーいいと思うよ」と話すと、トシも「普段は非常に紳士的」とフォローし、高山もそれに納得した。結果、その芸能人の正体はタカ。店員がサインを貰おうと色紙を準備していたところ、タカに「店のトイレを貸して欲しい」と言われ、トイレを使い何も注文せず、お礼も言わないまま出て行ったと明かされた。

 その後、タカが「力士が見せる意外な一面」、斉藤が「知られざる商標登録の実態」をプレゼン。番組の最後には、高山が「1番笑いましたね」と小峠がプレゼンした「人生経験豊富なお年寄りに聞いた人生最大のなんて日だ!」を採用にすることに決定した。

 次回は、川島明、カズレーザー、平沼ファナが出演する予定だ。

(向原康太)