故障者/甲府=なし 大宮=沼田
出場停止/甲府=なし 大宮=なし

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ第4節
ヴァンフォーレ甲府 - 大宮アルディージャ
3月18日(土)/14:00/中銀スタ
 
ヴォンフォーレ甲府
今季成績(3節終了時):16位 勝点1 0勝1分2敗 2得点・6失点
 
【最新チーム事情】
●DF阿部翔平が加入。選手登録が完了し、大宮戦での出場は可能。
●メルボルン・Vの元オーストラリア代表MFボザニッチを獲得。
●ルヴァンカップの広島戦はサブメンバー主体で引き分け。指揮官は手応え。
 
【担当記者の視点】
 強豪との開幕3連戦(G大阪、鹿島、浦和)が厳しい結果に終わっただけに、今節の大宮戦では、なんとか今季初勝利を手にしたい。
 
 ポジティブな材料はいくつかある。まずは、FWドゥドゥの戦線復帰だ。前節の浦和戦では途中出場で今季初ゴールを決めて復調をアピール。コンディション的にスタメンは微妙な状態だが、途中出場で出番が与えられそうだ。
 
 また、2年ぶりに帰還した阿部翔平の選手登録が完了。コンディションや戦術面でのフィットは万全とは言えないが、大宮戦からの出場は可能だ。
J1リーグ第4節
ヴァンフォーレ甲府 - 大宮アルディージャ
3月18日(土)/14:00/中銀スタ
 
大宮アルディージャ
今季成績(3節終了時):18位 勝点0 0勝0分3敗 1得点・6失点
 
【最新チーム事情】
●菊地が体調不良により出場可否が不透明。
●大前は完全に復調し、先発の見込み。
●協会スタッフが試合を視察に訪れていた江坂は代表選出ならず。
 
【担当記者の視点】
 2007シーズン以来の3連敗スタートとなった。さらにルヴァンカップ・1節は試合がなく、今節が終われば代表ウィークによるブレイクに入る。現状から抜け出すためには、甲府戦では是が非でも勝利を飾りたい。
 
 ここまでのリーグ3試合はいずれも先制点を奪われ、焦りから自滅するような形で2点目を献上するパターンが続く。改善には、まず先制点が大切だ。体調不良から復帰する大前、コンディションの上がってきたD・ムルジャら攻撃陣に懸かる期待は大きい。