仲良くなったら面倒!「隠れネガティブ男子」の見極めポイント

写真拡大



自分に自信のないマイナス思考のネガティブ男子。見てすぐわかるのならいいけれど、隠れネガティブ男子は親しくならないとわからないものです。実際に付き合ってから、「もしかして…!?」と気づくと、面倒くさいことになるかもしれませんよ!そうなる前に特徴を知って、間違ってお付き合いを始めないようにしておきましょう!

■1.ふたりでいるときだけよくしゃべる

みんなで集まって話しているときには、物静かでクールな印象の彼。でも、いざ仲良くなってふたりだけになると、「めちゃくちゃしゃべるじゃん!」とツッコミたくなったことはありませんか?周りの様子を気にし過ぎるネガティブ男子は、心を開いた人にしか本当の自分を出せない傾向があります。何回も会っているうちに、初対面のときと印象が違うことに気づくでしょう。次第にネガティブな発言が多くなってくるはずです。付き合っていて疲れてしまう可能性大。

■2.こだわりが強くて頑固な面がある

もともとポジティブ思考の人は、心に余裕があります。「こっちの方がいいんじゃない?」と言われたら、自分とは違う人の考えも受け入れ、臨機応変に動けるでしょう。でも、思い込みの激しい面のあるネガティブ男子は、人からアドバイスされても受け入れることができず、頑固なところもチラホラ。一見明るくてネガティブに見えない人でも、自分の考えをどうしても曲げない頑固な面が見えたらアウト!隠れネガティブの可能性大です!

■3.落ち込んだ後の立ち直りが遅い

いつも陽気でムードメーカーな彼でも、何かトラブルが発生したときには、本性が見えるチャンスです!根っからのポジティブ思考の人は、いったん落ち込んでも「何とかなる」とすぐに立て直すはず。一方、ネガティブ要素のある人は、時間が経ってもグズグズと引きずってしまい、長引く傾向があるでしょう。「なんだか昔の話を掘り返してくるな…」という彼は実は隠れネガティブなんだけど、人前では見せないように取り繕っているのかもしれませんよ。

■4.否定的な口癖がある

彼の発する言葉に注目!!話の所々に「だって」、「でも」、「どうせ」のような否定的な表現は含まれていませんか?明るく楽しそうな雰囲気をしていると、ネガティブとは無縁のような印象を受けるかと思いますが、隠れネガティブの素養が言葉にポロっと出ることもあります。否定的な表現をしてしまうのは、自分に自信のない表れ。本当にネガティブかどうかは、その人の雰囲気だけでなく行動や発言からもチェックしてみましょう。

■隠れネガティブ男子を見破れ!

付き合った後に、「めんどくさい男だった…!」とがっかりしないためには、はじめが肝心。まずは相手の言動をよく観察してネガティブ具合をチェックしてましょう!もし彼の言動に影が見えたら…付き合わないほうが無難かもしれません。(mei/ライター)

(ハウコレ編集部)