「キム課長」パク・ヨンギュ、ナムグン・ミンを危機に陥れる計画を立てる

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
「キム課長」パク・ヨンギュがナムグン・ミンを危機に陥れる計画を立てた。

韓国で16日に放送されたKBS 2TV水木ドラマ「キム課長」第16話では、キム・ソンリョン(ナムグン・ミン) が再び活躍する姿が描かれた。

この日の「キム課長」でキム・ソンリョンは、内部監視システムが調査できる権限を得た。その後、会社側と監査チームが会う現場を襲い、委任状を見せた。

パク・ヒョンド(パク・ヨンギュ) とチョ・ミニョン(ソ・ジョンヨン) もそれを知った。危機を感じたパク・ヒョンドは「今回こそキム課長を処理しなさい。イ課長に使った方法はどうか」と聞くと、チョ・ミニョンは同意した。

パク・ヒョンドが「キム課長がすべての人々につまはじきされるように悪役にさせよう。今がチャンスだ」と話すと、チョ・ミニョンは「それが1番効果的だと思う」と同意した。その話をソ・ユル(2PM ジュノ) はただ黙って聞いていた。