FW赤崎秀平のG大阪での背番号は53

写真拡大

 Jリーグは17日、追加登録選手を発表した。週末の試合から出場が可能となる。

 J1ではサガン鳥栖がカリアリから期限付きで獲得したコロンビア代表FWビクトル・イバルボの登録が完了。ジェフユナイテッド千葉からヴァンフォーレ甲府に期限付き移籍するDF阿部翔平、鹿島アントラーズからガンバ大阪に期限付きで加入するFW赤崎秀平の登録も完了している。

 なお、赤崎のG大阪での背番号は53となる。通常、背番号は50番までで登録を済ませなければいけないが、登録人数が50人を超えると、それ以降は51番から連番で登録が認められる。J3を並行して戦うG大阪は、2種登録を多く行っており、すでに登録が50人を超えていることから、赤崎は53人目の登録となり、本人に背番号の選択権はなかったということだ。

 J2では水戸ホーリーホックがMFクォン・ヨンジン、ジェフユナイテッド千葉がDFキム・ボムヨンの登録を完了。J3ではカターレ富山のFWパブロや鹿児島ユナイテッドFCのMFナ・ソンスの登録が完了している。

▽J1

【ヴァンフォーレ甲府】

27 DF阿部翔平

【ガンバ大阪】

【ガンバ大阪U-23】

53 FW赤崎秀平

54 FW和田健太郎(特別指定選手)

【サガン鳥栖】

32 FWビクトル・イバルボ

▽J2

【水戸ホーリーホック】

31 MFクォン・ヨンジン

【ジェフユナイテッド千葉】

37 DFキム・ボムヨン

▽J3

【福島ユナイテッドFC】

18 MF橋本裕貴

【カターレ富山】

11 FWパブロ

29 FWホドリゴ・カベッサ

【アスルクラロ沼津】

23 DF後藤虹介

【鹿児島ユナイテッドFC】

10 MFナ・ソンス

【FC琉球】

19 MF崔炳吉


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ