ウィーザー、夏を先取る新曲「フィールズ・ライク・サマー」を公開

写真拡大

 ベテラン・オルタナティヴ・ロック・バンドのウィーザーが新曲「フィールズ・ライク・サマー」を公開した。

 昔からのウィーザーらしさに新鮮な工夫をプラスしたような、その名の通り夏を予感させるこのポップ・ソングはリヴァース・クオモが書いており、今夏リリースされる予定の11作目となるニュー・アルバムに収録される。タイトル未定の次作は、米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で4位をマークし、【グラミー賞】にもノミネートされた『ウィーザー(ホワイト・アルバム)』に続く作品となる。

 新作のプロモーションのため、3月21日(現地時間)に米TV番組『ジミー・キンメル・ライブ!』で「フィールズ・ライク・サマー」を生披露するウィーザーは、現在米テキサス州オースティンで開催中の【SXSW】でも2公演を行い、その後も全米各地でライブやフェスに出演する。2005年を最後に一度も訪れていなかったヨーロッパのツアーも10月に予定しており、ドイツ、ベルギー、フランス、オランダを回った後、10月27日にロンドンのウェンブリー・スタジアムでラストを迎える。


◎「フィールズ・ライク・サマー」音源
https://youtu.be/efPWrIvzGgc