カルピスウォーターの新テレビCMのワンシーン

写真拡大

アサヒ飲料の乳清飲料ブランド「カルピスウォーター」は、女優の永野芽郁(ながのめい)さん(17)を起用した新テレビCM「全力で少年」編を2017年3月17日から放送開始した。永野さんは昨年に引き続いての登場だ。

透明感がまぶしすぎる

舞台は学校の放課後。教室で一人物思いにふけっている制服姿の永野さんが、ハッと目を見開くところから物語は始まる。

続いて登場するのは彼女の仲間たち。川辺を走る女子学生、駐輪場で仲間としゃべりながら自転車をこぐ男子学生――。「私も行かなきゃ!」とでも言いたげな笑顔で、永野さんは校舎の屋上を目指して教室を飛び出した。

屋上では一人の女子学生がバレエを踊っていた。つま先を立ててくるくる踊る姿は、太陽と一体化しているかのようで、どこか神秘的だ。そこへ永野さんと仲間たちが「カルピスウォーター」を手に持って屋上に集まった。まるでテレパシーで通じ合ったかのごとく。

「仲間との何気ない日常こそが、かけがえのない瞬間」。そんな大切な時間を感じながら永野さんは、「カルピスウォーター」をごくごくと飲み、満面の笑顔を見せるのだった。同じ映像はYouTubeでも見られる。

仲間たちが歌う楽曲には、青春ソングとして幅広い層から人気のある、スキマスイッチの「全力少年」が採用されている。