ジョン・パク、異性への警戒心を告白「自分を利用しようとする女性がいた」

写真拡大

「ハッピートゥゲザー3」でジョン・パクが異性に対する警戒心について話した。

韓国で16日に放送されたKBS 2TV「ハッピートゥゲザー3」15周年特集「サウナリターンズ編」には、ソン・ヒョンジュ、キム・サンホ、HELLOVENUS ナラ、イ・スグン、SUPER JUNIOR ヒチョル、ジョン・パクがゲスト出演した。

ジョン・パクは女性に接する時、記者のように接するということに対して質問を受けた。

ジョン・パクは「僕はデビューしてから多くの女性に告白された。歌手活動の初期だったけれど、一般人の方々もそうだった。僕はすごく嬉しかったけれど、一度傷ついたことがある」と公開した。

彼は「僕を利用しようとする女性がいた。僕を通じて芸能人になるか、有名になりたかったみたいだ。その後に慎重になった。女性が近づいてくると、記者会見するみたいに接している」と付け加えた。