2017年3月17日〜19日の3日間、東京国際フォーラムのホールEおよびロビーギャラリーにて「アートフェア東京 2017」が開催中だ。同展覧会は、古美術・工芸、日本画、近代美術、現代アートなど幅広い作品が展示される国際的アートフェアで、2005年から毎年開催されている。

会場は「ロビーギャラリー」「アクセスエリア」「ギャラリーエリア」に分かれ、150ギャラリーが出展。ロビーギャラリーでの展示は無料で公開され、アクセスエリアには国内外のアートメディアブース、特別協力美術館が出展。ギャラリーエリアは、古美術・近現代・工芸ギャラリーなどが集まる「North Wing(ノースウィング)」と、現代アートギャラリーを中心とした「South Wing(サウスウィング)」に分かれて展示が行われる。

また18日には「身体性と偶然性」「ポップと再構成」「分析と提案」の3つのテーマでプロジェクトツアーが開催される。入場料は税込2,800円。

アートフェア東京 2017