写真提供:マイナビニュース

写真拡大

トヨタ自動車の欧州統括会社であるトヨタ・モーター・ヨーロッパ(Toyota Motor Europe:TME)は、英国生産拠点であるToyota Motor Manufacturing(UK)(TMUK)のバーナストン工場に、2億4000万ポンド以上の新規投資を行うことを決定したことを明らかにした。

同投資には、英国政府から、同工場における人材育成、研究開発、環境負荷低減活動に対し、最大2130万ポンドの支援が行われる予定で、これを含め同工場は、設備やシステムの新規導入、最新の生産技術の採用を図り、TNGAプラットフォームを使用した車両の生産に向けた刷新を図っていくという。

同社では、欧州生産拠点をグローバルレベルで競争力のある工場にすべく、取り組みを進めており、今回のTNGAの思想に基づく生産技術の導入も、その一環であるとコメントしており、工場の競争力を高めることと併せて、英国におけるサプライチェーンの効率化も同時に進めていくとしている。

(小林行雄)