G-DRAGONに続きソルリにまたも熱愛説…Block Bの事務所がコメント「事実無根」

写真拡大

ソルリが16日、17日の2日連続で熱愛説に巻き込まれた。BIGBANGのG-DRAGON、Block Bのジコがその相手だ。

二つの熱愛説は全て虚偽事実だった。そもそも明確な根拠があったわけではない。一部のネットユーザーが特定の写真を見て「もしかして付き合っているのでは? そうじゃないなら、それでいいし」というように憶測したものが噂の出発点だったとみられる。

16日夜、ネット上でジコとソルリのデート説が急速に広まった。ソルリが男性と歩く姿がネット上に広まったが、この男性がジコであるというネットユーザーの推測がジコとソルリの熱愛説に発展した。

これに関してジコの所属事務所は「その男性はジコではない。背格好だけでジコだと誤認したようだ」と熱愛説は事実無根であると否定し、この関係者は「ジコもとんでもないという反応だ」と話した。さらにその男性はソルリの知人で一般人であることが分かった。

“熱愛説”というのは日常生活さえも大衆から関心を寄せている芸能人にとっては切っても切れないものとも言うが、ソルリに関する虚偽の熱愛説は度の過ぎたことだ。

最近Dynamic DuoのCHOIZAと別れたソルリは交際当時、デート中の写真をSNSにアップし、堂々と愛情表現をするなど、アイドルにはめったに見られない公開恋愛を楽しんだ。

だが、このようにオープンな恋愛のCHOIZAとソルリを巡ってさまざまな悪質なコメントと冷やかしがインターネット上に広がり、二人が別れると、度の過ぎた悪質なコメントが溢れ出した。

今回、2日連続で熱愛説が浮上した時も同じだ。ソルリに悪質なコメントの矢を構える様子がネット上で見られる。ソルリ、G-DRAGONやジコは虚偽の熱愛説の被害者となった。何気なく投稿した噂に当事者たちは傷ついている。

G-DRAGON&ソルリに熱愛説が浮上…事務所が否定「とんでもない話」

G-DRAGON&ソルリ、誤解と推測によりハプニングで終わった熱愛説